北里大学Moodle


授業用Moodle2014 (新バージョン2.6)
授業用Moodle2013 (旧バージョン1.9) 2015年3月末日停止予定
数学用Moodle (一般教育部数学単位)
学生のユーザ名(メールアドレス@の左側)とパスワードは,moodle, 学生メール, L1コンピュータ室PC, ホームページ公開用stuサーバーに共通です。パスワード変更は ユニコーンIDマネージャー で行ってください。忘れた場合はここへ

教職員用Moodle2 (新バージョン2.6)
教職員用Moodle (旧バージョン1.9) 2015年3月末日停止予定
教職員のMoodleIDとL1コンピュータ室PCへのログインについて

News

4月14日(月)より薬学部以外の新入生のMoodle利用ができます。薬学部学生は4月21日(月)より利用できます。


北里大学高等教育開発センター2014.3.28


Moodleのバージョンアップについて

今まで北里大学で利用してきたMoodle 1.9の保守期間が終わり,安全な運用が困難になったため,2014年4月からMoodle2.6(最新バージョン)を利用することになりました。利用者の皆様には今までのコースとの互換性の問題などでご不便をおかけします。
2013年度(あるいはもっと古い)Moodle1.9のコースバックアップファイルを新しいMoodle2014(Moodle2.6)にリストアする手順はここ(富山大学の解説)にあります。ポイントは「このコースにリストアする」を選ぶことです。しかし,うまくリストアできないことも多いようです。
なお,2013年度のMoodleは2015年3月末日まで運用していますので,コース移行が間に合わない場合には下記手順に従って「授業用Moodle2013」を利用することも可能です。
2014年に既存のコースを授業用Moodle2013で利用する場合には,次のようにします。
  1. ここを参考に,コースをバックアップする。
  2. コースをゴミ箱にいれ,コースの名称と省略名を今年度のコースと重複しないように変更し,さらに学生が入れないように変更する。

    (方法)コースに入り,[管理]の[設定](右図参照)をクリックし,
    • [カテゴリ]を[ゴミ箱]にし,
    • [コースの名称]と[省略名]を今年度のコースと重複しないように変更し,
    • [コース利用]を[学生はこのコースを利用できない]にし,
    • [変更を保存する]をクリックする。

  3. ここを参考に,1でバックアップしたコースをリストアする。

運用ポリシー

高等教育開発センターでは,教育用と教職員間の連絡用の2種類のMoodleを提供しています。
1)教育用には,一台のコンピューターを割り当て,その中で,年度ごとのmoodle を複数立ち上げます。毎年新しいムードル環境が作られ,1年前のムードルも参照できます。
2)教職員連絡用には,別の一台のコンピューターを割り当て,それは年次更新をしません。つまり,教職員の情報共有のための環境は,去年も今年も来年も同じ環境で使えるということです。一度登録したコースや購読設定したフォーラムは,次の年もそのまま手続きし直す必要なく, そのまま使えます.
両サーバの不具合などは,管理者の福田(高等教育開発センター)にご連絡下さい.